4th room

'05/08/29開設。本名による文系ブログと使い分けて、こっちは時事・政治問題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
これを書き始めた時点で、asahi.com全体のトップに、「いじめ映像がネット流出 さいたま」の見出しが踊っている。記事全文を見ようとしてクリックすると、そこでの見出しは「いじめ映像がネット流出 学校、指導の最中に さいたま」と、情報を盛り込もうとした字数のぶん、逆によくわからないものとなっている。
本文を読むと、いじめの存在を「学校」(さいたま市内の私立高校らしい)が把握し、指導していたのに、その間(もちろん数日の幅がある)に加害者のひとりが撮った「現場」の映像が、そいつ本人によってネット上に投稿されたらしい。
この場合、「把握」し、「指導」していた事実は、無意味ではないが、見出しとしては「学校、指導の最中に」は削除せよ、と、上司が新米を指導するべきだろう。問題はそれよりも後段にある。最終段落を引用しておく。
「学校側は「絶対にあってはならない悪質ないじめで、被害生徒の心のケアに努めると同時に、加わった生徒には厳然たる措置をせざるを得ない」と話している。8日にも全校集会を開き、ネットに軽い気持ちで投稿することの危険性を呼びかけるという。」
この最初の文のほうはいいとしよう。第2文である、問題があるのは。――全校集会で呼びかけられるのが、なぜ「ネットに軽い気持ちで投稿することの危険性」なのだ!?
だがこの点についていえば、学校関係者にはこの種のバカがたくさん生息するのは、たしかなのである。事件や事故で亡くなった児童・生徒を悼む全校集会で「命の大切さ」を訴えるバカ校長がいつもテレビに映るだろう、アレなんか最たる見本だ。私が被害者の親であるなら、死んだわが子に係る不幸や理不尽や、ときには憎悪を抜きにして、みんな命を大事にしましょうね、なんて言ってるのを聞いたら、その校長にすべての憎悪を差し向けてやる。
このさいたま市内の私立高校(なぜ名前を出さないのだ!?)の場合、まもなく開かれるのであろう全校集会で語られるべきは、こんな鬼畜のようなヤツを飼っていた/同じ畜舎で飼われていたことにかんする、徹底的な羞恥の言葉であるだろう。
いや、先にも書いたとおり、この種のバカは学校なる場所には、悲しいけどいるのである。だが、取材をして、仮にバカがそう述べたとしても記者は、かならずしもバカの真実を伝えるのではなく、あるときは(この場合などは)ニュアンスを、捻じ曲げないとしてもボカすとか何とか、するべきだろう。(最悪なのは、ちがうニュアンスで語っているのに記事の文面がそうなってしまうケースだ。)
いずれにしても、取材するほうも、検閲するほうも、そして(ネットのただ読みはさておき)購読している者も、皆バカだから、こういう文字が躍ることのおぞましさに、気づかないのである。
スポンサーサイト
2007.06.08.Fri 07:58 | メディア | trackback(0) | comment(0)
<< 弱々しき声に応えて | main | だから対立軸がなくなる >>




  
http://4th.blog21.fc2.com/tb.php/99-f46153f8






<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
  • 談合の時代
    unimaro(11/23)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (08/15)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 藤原紀香(夫婦)が苦痛である
    (07/30)
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

anonym
FC2ブログへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。