FC2ブログ

4th room

'05/08/29開設。本名による文系ブログと使い分けて、こっちは時事・政治問題を中心に。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
10月6日付の「私の職場は左翼まみれ」にも書いたようなわけだから、米国大統領ブッシュがすぐ近所をかすめた昨日は、そりゃあ「戦争反対! 訪日反対!」のシュプレヒコールくらい聞こえたさ――と書きたいところだけれど、何にもなかったなぁ。ほんとにハードな左翼連中は衣笠山の麓あたりでのんびりしているのではなく、ちゃんと御苑に声の届くあたりでデモ行進に加わっていたのかしらん。
というわけで、私が昨日、職場で聞いていちばん印象的だったのは、「私、ノンポリやし、ブッシュさん来はったからいうて別になぁ」てな、ほとんど死語といいたい単語を含んだ会話なのだった。
そう、その昔はノンポリといって政治的関心をもたない(nonpolitical)学生を揶揄したものだった。
否、正確にいって、私が大学生時代を過ごした1980年代前半でももうすでにそれは死語に近く、先輩らに「こんな学費値上げにわれわれだったら集会開いて反対したけどな」といわしめたほどだったのだが、このたびのブッシュ訪日にあたってそれらしきものが開かれたのはほんとうに御苑近くの限られた(仕切られた)区域でしかなく、逆に、米国追従イラク派兵への反対世論などどこに行ったといいたい凪〔なぎ〕のような状態が全国的に支配していたといって過言ではない(京都を出られない私の単なる予測)。
ついでながら、しかし先のようにノンポリを自称した女性はそのあと別の話題にかかわって、いかにも単細胞的なジェンダー論を展開していて、「おいおい、いまはそういうのがポリティカルちゅうのんに当たるんでっせ」と、つっこんでやりたくなった。
で、「左翼」まみれ、と私がわが職場を形容するのもそういったレベルで。
そして、だとしたら真正の意味で政治的たるを表現する言葉を探さねばならないかな。ハード・ポリティカル?
まるで、いま流行りのハード・ゲイみたいだ(苦笑)。
スポンサーサイト
2005.11.17.Thu 04:05 | 政治 | trackback(0) | comment(0)
<< 喘息の悦び | main | ヘリが、そして金閣寺が、… >>




  
http://4th.blog21.fc2.com/tb.php/70-0039f984






<< 2018.12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
  • 談合の時代
    unimaro(11/23)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (08/15)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 告白しなきゃカッコいいのに――筑紫哲也のこと
    (07/30)
  • 藤原紀香(夫婦)が苦痛である
    (07/30)
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

anonym
FC2ブログへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。